日本財団在宅看護センター
訪問看護のレイルに
お気軽にご相談ください!

訪問看護レイルの理念

全ての人に
笑顔がこぼれるお手伝い!

住み慣れた自宅で療養することは、限られた環境の中で過ごす入院生活よりも精神的に好ましい効果を得られるものです。自宅で療養する様々な不安や負担は、看護師が訪問することで解決できます。退院後の“生活の質”を選ぶのはあなたです。

私たちの支援

住み慣れた家に「帰りたい」をお手伝い

病気や怪我で入院したときに、医療者の中で一番身近に寄り添うのは看護師です。当ステーションのスタッフは、病院での豊富な救急看護から緩和ケアの経験を積んでおります。安心して在宅での療養生活ができるよう全力で努めます!

心配や不安を解消

退院前からのサポートを開始
いざ、退院となると嬉しさの先に心配や不安が募ります。これからの日常生活やご家族への負担など様々です。また、痛みや動作の支障、食欲不振といった身体的なものも気がかりとなります。訪問看護レイルでは、病院からご自宅への移行をスムーズに行う為に、事前に病院に出向き医師や担当者と連携を図ります。ご自宅での療養環境を整え、不安材料を解消していきながら円滑に退院をサポートします。

自分らしく生きる生活の実現へ

運動機能の低下予防
ご自宅での生活に戻る為に、心身の健康状態を観察し、必要に応じて支援や医師との連携しながら重症化の予防に努めます。あたりまえに食事ができる事、トイレや入浴ができる事、そして家族と共に過ごせる事が療養される方の幸せであるとレイルは考えます。そこで普段の運動が困難な場合は理学療法士によるリハビリを行います。

がん看護と医療処置

医師と連携した対応
痛みや全身のキツさ、息苦しさなどの病状を看ながら、医師と連携してお薬などの調整を行います。また、鬱などの精神的なお悩みもご相談ください。訪問看護のレイルはご本人様とご家族の心と身体のケアに全力を注ぎます。

入院中の一時退院や軽快退院などにも対応いたします。

 

具体的なサービス内容
医師の指示による
医療処理
医療器具の管理
病状の観察 療養上のお世話
床ずれの予防・処置 リハビリテーション
(PT在中)
精神的ケア 家族ケア
自宅での看取り 精神科看護
(認知症も含む)
小児看護
(応相談)
緩和ケア
入院中の外泊

ご挨拶

緩和ケア認定看護師
レイル代表 野﨑 仁美

レイルでは緩和ケア認定看護師が常駐しており、特にがん看護には専門的な知識と豊富な経験を基に、万全のケアで対応しております。不安な気持ちや心配事を私達にお聞かせください。様々なケースに合わせて機敏に柔軟に対応します。

夜間や休日の急変に対しては、24時間、連絡・相談・必要に応じて訪問できる体制を整えています。どうぞご安心ください。
訪問看護のレイルはあなたと24時間つながってます。 

お問い合わせLINE@

訪問看護レイル公式LINE@

公式LINE@よりお問い合わせなどを承ります。お気軽にご連絡ください。

訪問看護レイル簡単アクセス

訪問看護レイルをスマホに登録!

このページをスマホのホーム画面に追加して、次回からワンタップで呼び出し!
予約電話や道案内もラクラク!

「Android」「iPhone」共に、ホーム画面追加のやり方は以下を参照ください。 

訪問看護レイルの
ホーム画面登録方法